ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

電柱

映像作家 高村四郎のブログ。ニコニコ動画などにて活動中。笑いたい、驚きたい、楽しみたい方は是非。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先輩方の公演情報

まあ、この記事のためにこのカテゴリ作ったってのもありますね。今まで宝塚とか観に行ってもここに感想とか全然書いてなかったですし。
さて、今までも度々話していましたが、私は大学で演劇サークルに所属してます。
尊敬する先輩方が、退団後も精力的に活動をされています。そんな先輩方の作品が間もなく上演されるので、直前ですが紹介します。公演場所は共通なので最後に説明します。どちらもオリジナルですよっ!

まず1つめ。
「THE PARAMOUNT」Written and directed by Yuki Kudo
9月7日(金) 18:30~
8日(土) 18:30~
 9日(日) 18:30~
※開場は開演の15分前

愛には二つある。身を寄せる愛と身を引く愛。私たちはたった二人の家族だった。
新たな人との出会いが私たちの世界を変えてしまった。
―その死は誰のために?

こちらは、初めて劇団にかかわって以来お世話になってる方の新作です。
昨年秋、今年春の公演では軽いノリの喜劇を作られてましたが、今度はかなり重い内容です。
でも凄い作品ですので、是非ご覧ください。

そして2つめ。
「真夜中に笑え!」Bobsonプロデュース
9月16日(日) 18:00~
  17日(月) 15:00~
※開場は開演の20分前

養成所にもいかず、オーディションも受けずにお笑い芸人を目指すコンビ、「北斗七星」
ボケ担当は「伝説」を創りたがる真面目な暴走男。
ツッコミ担当は喧嘩は強いが、少し間抜けな特攻服女。
そんな二人が練習場所にしている深夜の公園で二人の運命を変える出会いが突如として訪れる。
お笑いコンビ「北斗七星」を中心に個性豊かな登場人物達が繰り広げるハチャメチャ青春ドラマ!
―「お前らは流星群に何願う?」

こちらは、昨年夏にブログでの友人であるポール・ブリッツさんに観に来ていただいた「花言葉は悲劇のサイン」を書かれた方の新作です。
前作はサスペンスですが、本人いわく、あれとはかなり毛色の違う作品のようですね。青春ドラマと書いてますし。
何にせよ、この方のストーリー運びはとても面白いので楽しみです。こちらもお勧めです。



この2公演、ギリギリの告知ですみませんが、余裕があればぜひお越しください。

公演場所は、共通して横浜国立大学キャンパス内、劇団三日月座アトリエになります。
かなりアバウトですが、行き方を説明します。
正門入りましてまっすぐ進み、最初に道路が交差する道を左、次に道路が左に分かれるところを左です。
そこまでいけば案内の者が見えると思います。
ではたくさんの方のご来場をお待ちしてます。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 01:15:23|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」

「演劇」カテゴリ作りました。必要になると思ったので。

さて本題ですが、観てきました。2回も。もう1回くらい行きたかったですが、もう大体終わっちゃってますね。
ただ興業的にはなかなかの善戦みたいです。
ピューロランドで買ったグッズ持って、ティアラも貰って、全力で楽しんできました。

ただあらすじ追うのもつまらないし分析は他の方がやってるしなので、普通に感想書きます。あと子供のリアクションとか。そんな気にするものでもないですが若干ネタバレありです。

まず映画は「おねがいマイメロディ友&愛」から始まります。
いきなり「TVでこつこつ頑張れば映画に出れる」とかメタ発言が聞けますが、もう感動。
マリーランド舞台とはいえホントにTVシリーズそのまんまで、懐かしすぎて涙出ました。
クロミノート等お約束もしっかり拾ってくれて。私の人生変えたアニメ(私をこっちの道に引きずり込んだアニメ)に再会できただけでも映画見た価値がありました。

マイメロ13分の後、ジュエルペットの映画が始まります。
やっぱり子供の反応はジュエルペットの方がいいですね。マイメロでの反応はせいぜいバク君を見て「変なの」という声が聞こえたくらいで。
OPに歴代人間キャラがちらっと登場しますが、そこで「花音だ!」と喜ぶ声とかたくさん聞こえました。
「あれはキング」「あれはアクア」とマイナーなペットもしっかり名前覚えてお母さんに教えてる子とか。
物語は、約1時間の中にしっかり起承転結があって、王道でいい話でした。各エピソードも情報量多くて。
特に巨大化したグミミンが建物を食べていく場面は、一昔前の怪獣映画みたいな王道のピンチの演出が見事でした。最近は特撮でもここまで描かないぞ、という演出をしてて、隣の席の女の子が本気で怖がってました。
何と言っても曲がりなりにもサンリオキャラにあんな怖い表情をさせるなんて。スタッフの本気が伝わりました。
久しぶりにああいう場面観れてよかったです。欲を言えばもっと破壊を細かく描いてほしかったけど。

また美術も、スウィーツランドの風景がとにかく華やかでおいしそう。「小麦粉」「ミルク」「飴細工」といった素材が見てわかるくらい丁寧に、かつファンシーに描かれてて、これは映画ならではだな、と思いました。
ジュエルランドは普通の町だし、木が思いきりアニメ絵だったりしますしね。氷砂糖の鉱山が一番気に入りました。

まあ初めての映画というのもありますし、改善点はたくさんありますが、
・観客参加が不発(声を出させるのは今映画では抵抗あるのでは…)
・笑いどころが少ない
・ジュエルペット総出演と言ってる割にモブですらほとんど出ないペットがいる
重大な破綻は無いですし、全体的な出来はとても良かったです。準主役と言えるスウィーツペット達がまた可愛い。キャストも豪華だし。またテレビ出てくれませんかね。
ダンスは子供はみんな踊ってました。とても楽しそうでした。それだけでも良作と言えるでしょう。
ああ、面白かった。これを足掛かりにまたサンリオ映画やってくれないですかね。楽しみ。
  1. 2012/09/04(火) 23:41:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「セブンマインズ」

お待たせしました。9月1日に開催されたイベント「FLASH・動画BATTLE」参加作品です。


公開コメント
FLASH BATTLE参加作品。 使用お題は「7 ~seven~」です。かなり無理やりですが。これは多分ラブストーリーなのでしょう。
かなり急ピッチで作ったため、これまでよりも荒い部分がありますが、楽しんでいただければ嬉しいです。紅白も頑張りますよ。
楽曲:http://www.asahi-net.or.jp/~zd7k-skn/ http://www.senses-circuit.com/
高村 四郎のマイリスト mylist/21564726 FLASH動画BATTLE http://fbattle.com/index.php

はい、そんな訳でラブストーリーです。マジで実質的な製作期間は数日です。ギリギリでしたが、頑張りました。
かなり誤魔化し誤魔化し作ってますが、見れますかね?
とりあえずうれしかったのは、「女の子が可愛い」というコメントを頂けたことです。今までそういう感想いただいたことなかったので、うれしかったです!初めて人間キャラを褒められた!
まあ、今回は女の子は今までとはちょっと変化付けたのです。うまくいってよかったです。
さて、次回作は紅白FLASH合戦ですかね。皆さんお楽しみに。
  1. 2012/09/02(日) 23:35:58|
  2. FLASH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。