ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

電柱

映像作家 高村四郎のブログ。ニコニコ動画などにて活動中。笑いたい、驚きたい、楽しみたい方は是非。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電撃学校大賞に参加しました

以前から予告していた通り、電撃学校大賞について書きます。
これは、創刊20周年を迎えた電撃文庫が記念に毎年行っている「電撃大賞」に設置した特別賞です。
募集内容は「電撃文庫を題材にした作品であれば何でも」例としてチラシには「イラスト、映像、パフォーマンスなど」と書かれていました。
そして条件は、学生が5人以上のメンバーで作品を作る事。
今年だけの募集の上、この募集内容ゆえ、ライバルがどんな感じなのか、とか全く分からない賞でしたが、頑張って作りました。
BHeMQg6CcAADFHS.jpg
実際はこの封筒は書いてある住所が間違っていたせいで破棄したのですが、同じ種類の封筒に我々渾身の作品を入れて送りました。
その渾身の作品がこれです。
IMG_0374.jpg
CDの表面に書かれている通り、我々が作った作品はラジオドラマです。
ラジオドラマ「雨の日のアイリス」松山剛さんの同名小説をもとにしたラジオドラマを制作しました。
正確にはドラマCDとか言った方がいいのかもしれませんが。

こちらが原作小説。原作については次回の記事で書きます。
元々演劇にできないか?と考えて作っていた脚本を、ラジオドラマ用に作り直したのです。
総再生時間は75分。今まで自分が作った作品の中で最長でした。
昨年12月から脚本を作り、2月から賛同してくれたサークルの友人に何度か来てもらい、収録を行いました。
バイト直前の時や、用事を抜けてきてくれた時もありました。忙しい中出演してくれた4名には本当に感謝します。(ちなみに募集条件は5人の為、自分含めてぎりぎりだった)
ある日の収録は自分が徹夜明けでふらふらの状態で録ったりもしました。
みんな試行錯誤しながら、自然に聞こえる方法を模索していました。
ですが熱演の甲斐あって、各場面非常に盛り上がる場面に仕上がりました。
カーチェイスの場面なんて、車の走行音とぴったり合わせることができましたよ。

そして収録が終わったら編集。昨年バイト代ためて買ったAdobe CS6を初めてしっかり使い、BGMや効果音を入れて仕上げていきました。3月のほとんどを費やして。大変だったけどとても興味深い作業でした。
そんな訳で完成させることができたラジオドラマ「雨の日のアイリス」。
何でも、先日フォローしてくれた方は同じ賞に「キノの旅」の自主映画を応募したそうです。これ聞いて驚きました。なかなかの強敵ですよ。
他、どんな団体が参加したんだろうなほんとに。とても気になります。

まあそんな訳で、後は審査と発表を待つのみ。本気で賞取りに行きました。さあどうなるか。秋の発表が楽しみです。


↑こちら編集の際に参考にさせていただきました。ノイズ除去とか、基本的なことから書いてあってとても分かりやすかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/04/15(月) 02:41:03|
  2. 高村四郎10周年関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

高村四郎とは?+α 今後の予定とか。

新しいカテゴリ作りました。
さて、数日前の記事からしつこく言っているように、私は今年映像制作を始めてから10年を迎えます。
それを機に、いろいろと企画を考えています。それに関する報告や発表をこのカテゴリで行おうと思っています。
その1つが、タイトルにもなっている「高村四郎とは?」です。
要は、2003年に私が映像制作を始めてから、あるいはその前の生い立ちや映像を始めるきっかけを振り返るシリーズ記事です。
ネットの世界も、どんどん人が入れ替わっています。
最近私を知った人や企業の方に私自身や昔のFLASH文化を知ってもらうため、詳細に今までの事を書いていきたいと考えています。
自伝なんてものではないですが、映像作家の生い立ち、お楽しみに。そんなの読むかって人もいるでしょうが、読みたい、知りたい人もいると思うので。

本来はこの予告だけで終わらせようと思っていましたが、他にも報告、連絡があるのでここで。
まず、ツイッターでは何度か言ってましたが、「電撃学校大賞」に制作した作品を応募しました。これについてはまた後日記事を書きます。
最後に、10周年を機に行うことは他にもたくさん考えています。
まず、過去作品のYOUTUBEへの掲載。稼ぐことを念頭に置いた活動の開始などです。
では、今後とも高村四郎をよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今更ですが、参加しました。もっと有名になれるように。
  1. 2013/04/06(土) 19:29:14|
  2. 高村四郎10周年関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

過去の反省

ええ、今後しっかり活動を続けるにおいて、後ろめたいことは可能な限りしたくない。
今の時代、誠実であること、真摯であることは大事です。
なので、ここで懺悔します。活動開始からの10年、色々と非難を受けたこともありますが、そういった過去から逃げません、隠しません。それを全部認めたうえで、いい作品を作っていけるよう頑張りますので、よろしくお願いします。
で、ここでいうべき内容ですが、
私、高村四郎は、ニコニコ動画に投稿した一部動画において、自分でコメントしてました。
いわゆる自演、と呼ばれる行為です。過去に何人もの人気投稿者がこれが発覚し問題になってます。
本当にすみませんでした。
自分でもよく覚えていませんが、最後にコメントをしたのはおそらく2011年3月投稿の「帰ってくるなヨッパライ」だと思われます。
その作品より後は、1度も自分でコメントをしたことはありません。事実、いまだコメント数が0の動画もありますし。
改めて、みっともないマネをして本当にすみませんでした。今後は純粋に皆さんからの評価を受け止めるので、よろしくお願いします。
そして自演なんかしなくても大量にコメントを頂けるくらい面白い動画を作れるよう頑張るので、よろしくお願いします。
  1. 2013/04/05(金) 23:25:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高村四郎、10周年。

プロフィール画像、twitterの画像を変更しました。「10th」とでっかく書かれています。
そう、私、高村四郎は、今年2013年で映像制作歴10周年となりました。
2003年に映像制作を開始してから今まで頑張ってこれたのも、様々な方に応援していただけたおかげです。
思えば始めたころは凄い叩かれていたのですが、2004年の年末にはたくさん評価のコメントを頂けました。あきらめなくて本当に良かった。
この10年、いろいろなことがありました。始めたころが現在FLASH黄金期と呼ばれているように、一気にFLASH文化が衰退したり、YOUTUBE、ニコニコ動画など動画投稿サイトの発展、SNSの発展…
一番びっくりしたのはスマートフォンの普及ですね。ネットの重要性、社会に与える影響も随分大きくなりました。これはガッツリ利用させていただきます。
どれだけ日本が変化しても、私は制作を続けます。作風、使用ツールが変わっても、「面白いものを作る」これだけは変わりません。皆さん、今後とも高村四郎をよろしくお願いします。

そして、10周年を記念していろいろと計画を立ててます。
まず、過去作品いくつかをyoutubeにあげます。他にもたくさん何かする予定なので、楽しみにしていてくださいね!

追記
10周年を機に、名義を「高村四郎」に統一します。「高村 四郎」と混在していたので。スペースがあるといろいろと不都合があるんですよね…では改めて、高村四郎をよろしくお願いします!
  1. 2013/04/03(水) 19:41:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ホールドアップ」

遅ればせながら、15秒映像イベント「閃2013」参加作品です。



参加時コメント
閃2013参加作品。10周年の幕開きは閃で。前回は映像勝負でしたが、今回は文章勝負にしました。15秒で表示できる最少の文章で驚きを。そして前回も言いましたが、もっと健全な、平和な世界観の作品を作っていきたいです。

そんな訳で、15秒でかなり理不尽な世界を描きました。セリフは3言だけ。
元々ショートコントとして考えていた物を利用しました。キャラをシルエットにしたのは制作時間が本当にぎりぎりだったせいですが、うまく文章の印象を引き立てる事ができて良かったと思います。
イベントで頂いたコメントも「ではどうしろと」「こんな世界嫌だ」と、怖いと思った方が結構いたみたいです。
ご覧いただいたみなさん、ありがとうございました。

さて、参加時コメントにも書かれている通り、10周年の幕開きです。いろいろと活動を考えているので、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2013/04/01(月) 16:59:41|
  2. FLASH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。