ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

電柱

映像作家 高村四郎のブログ。ニコニコ動画などにて活動中。笑いたい、驚きたい、楽しみたい方は是非。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「電撃文庫 秋の祭典2013」レポ

先週10月6日(日曜日)に秋葉原UDX・ベルサール秋葉原にて行われた「電撃文庫 秋の祭典2013」に行ってきました。

その目的はもちろん、電撃大賞の結果発表です。
以前から度々報告していましたが、電撃大賞の第20回限定特別部門「電撃学校大賞」に作品を応募していました。
この部門は、学生グループで作った電撃文庫を題材にした作品を応募する、という部門でした。
その電撃学校大賞にて、我々が制作した「ラジオドラマ 雨の日のアイリス」が最終選考に残り、その結果を見にベルサール秋葉原に行きました。
フィギュアやイラスト、サイン等様々な展示がある中、「電撃大賞コーナー」にてそれはありました。
こちらが、第20回電撃大賞の結果です。
写真 (6)


一番下に学校大賞の受賞作3作が書かれています。
そんな訳で、残念ながら受賞には至れませんでした。
しかし受賞作品を含め、最終選考に残った10作品は、会場にて展示されていました。もちろん我々の作品も!

本当にうれしかったです。我々の作品のほか、音声コンテンツを応募したのは2団体だったのですが、それらCDプレイヤーが置かれており、イヤホンで聞くことができるようになっていました。

残念ながら立ち止まって聞いて下さる方は多くありませんでしたが、通りかかってくれた皆さんもタイトルだけでも見てくださった方も、そして立ち止まって聞いてくださった方も、本当にありがとうございました!遠目に見てて、イヤホンを手に取ってくれた人がいたときは小さくガッツポーズをしてしまいましたよ。

そして大賞・編集部特別賞を受賞した作品も見ました。大賞は「電波女と青春男」の映画、編集部特別賞は「ソードアート・オンライン」に登場する剣をアルミで作った造形物と、「ブラック・ブレット」の立体アートでした。

いずれも見て楽しめるものだったので、やはり視覚に訴える作品は強いと思いました。特に電波女の映画は、一番大きな画面でずっと流されていて、周囲に常に立ち止まって眺めている人が。
それらに比べると音声で作ってた作品は、展示の見た目も地味ですしやはり人を引き付けるには弱かったかなと思います。
しかし逆に考えれば、我々は視覚に訴えることなしに最終選考まで残れたという事。つまり構成力、編集力、演技力などが純粋に評価されたのか!と前向きに考えることにしました。実際、他2団体の作品(ラジオドラマと音楽でした)も素晴らしかったです。
そんな訳で自分の作品がたくさんの人の前に展示されているのを見届けた一日でした。
以上です。3月から応援してくれた皆さんも、会場で見てくれた皆さんも、改めて本当にありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/10/13(日) 01:41:53|
  2. 高村四郎10周年関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<公演の告知 | ホーム | 速報>>

コメント

すごい。

やりましたね。

わたしなんざ……(^^;)
  1. 2013/10/25(金) 18:44:30 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takamurashirou.blog133.fc2.com/tb.php/40-edbcb9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。